優秀すぎるきなこ牛乳で簡単バストアップ

きなこ牛乳でバストアップができると美容に敏感な女性たちの間で話題になっています。
夏になると水着を着る機会もあるし、やっぱりそれなりのバストでかわいく着こなしたいと思うのが女性ですよね。
牛乳ときなこを混ぜるだけで簡単にできちゃうこのドリンクでバストアップできたら最高です。
きなこの原材料である大豆には、イソフラボンが豊富に含まれています。
このイソフラボン、実は女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをしてくれるようで、バストアップのほか、生理不順の解消、肌荒れ予防など、美容に嬉しいたくさんの効果があります。
しかも、豆乳よりもきなこのほうがたくさんイソフラボンが含まれているんです。
きなこ牛乳の効果的な摂取方法は、朝ご飯前にコップ一杯です。
朝はおなかがすいているので、栄養素が効率的に吸収できるからです。
また、適度な満腹感が得られるので、食事の摂取カロリーを少なめに抑えることもでき、ダイエットにも効果的です。
今年の夏は、きなこ牛乳で女性らしい体を目指してみましょう。

油断大敵!徹底美白対策

みなさん美白対策、どんなことをしていますか?
日焼け止めを塗っているからといって油断していいる人は危険です。
実は日焼け止めだけでは完璧な日焼け対策とは言えません。
そこで徹底的な美白対策をご紹介します。
まずは基本の日焼け止めですが、日焼け止めの効果は2~3時間。
朝一度塗ったからOKではありません。日焼け止めはこまめに塗るようにしましょう。
そして最近は使っている人を良く見かける日傘ですが、日傘の寿命は3年ほどといわれています。
昔に買ったものをそのまま使い続けている人は要注意です。
日傘の効果が弱まってしまっているため、日傘専用のスプレーを買うか、
新しい日傘を買うようにしましょう。
また外からの対策だけでなく、体の内側からのケアも大切です。
最近は飲む日焼け止めなどもうられていますが、簡単にインナーケアを行うならトマトが効果的。
トマトには美白効果があるため夏はたくさん食べましょう。
また、日に当たったり暑い場所にいると体の中から乾燥します。
しっかりと水分補給することも忘れずに。
もちろん肌表面も乾燥するので保湿ケアもしっかり行いましょう。
これから日差しが強くなりますが、白肌派さんはしっかり日焼け対策をしましょうね!

日本人のソウルドリンク、緑茶には美容効果がいっぱい!

日本人にとって一番なじみのある飲み物といえば、コーヒーでも紅茶でもコーラでもなく緑茶ですよね。
どの家庭にもある緑茶には実は美容効果がギュッと詰まっています。
日焼け対策などにも効果的なビタミンCも緑茶に豊富に含まれています。
しかも、80度の高温でも破壊されないので、熱い緑茶でももちろんOK。
カテキンやポリフェノールも含まれているので、ニキビ予防やお肌のくすみ取りなどにも効果的です。
また、カテキンはお肌だけではなく、便秘にも効果を発揮します。
殺菌作用があるのですが、腸内の悪玉菌だけに殺菌作用を発揮し、善玉菌はそのまま保存してくれるというとても優秀な働きを持っています。
ポッコリおなかや肌荒れの原因になる便秘にも、体に負担をかけずに自然に便通を促してくれます。
また、代謝をアップしてくれる効果もあります。
代謝が上がれば、普通通りの生活をしていても、脂肪をエネルギーとしてどんどん燃焼してくれるので、自然と痩せやすい体になるのです。
美容を意識したいなら、ジュースなどの甘い飲み物はやめて、緑茶を飲む習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

小鼻のブツブツケアについて

アラフォーになって、正しいスキンケアを心がけるようになった私。最近比較的お肌の状態は良いのですが、どうしても小鼻のブツブツは気になります。
若い頃はよく小鼻用のシートパックを使ったものですが、あのシートはゴソっと角栓が取れて快感なのはいいのですが、どうも使った後に毛穴がさらに大きくなりクレーターのようになってしまっているのが気になり、よけい肌に悪いんじゃ…?と疑問を持つようになってからは使わなくなってしまいました。実際、最近調べたのですが、やはり小鼻用シートパックはお肌にかなりのダメージを与えてしまうそう。でも確かに考えたらそうですよね。強力ガムテープを貼ってベリ!っと剥がしているようなものですから。
ということで、最近はひたすらきちんと毎日正しい洗顔・クレンジングをすることでなんとか改善を目指しています。なかなか目に見える効果がすぐに現れる!という感じではないのでちょっとじれったくもなりますが、美は1日にしてならず、なのでこれからも継続して頑張りたいです。

菌活でもっと健康に!腸内細菌にいいこと悪いこと

「菌活」という言葉はご存知でしょうか?
主に食事やマッサージを用いて腸の働きを活性化させることにより健康を目指す方法なのですが、なぜ腸をよくすることが健康につながるのでしょうか。
今回は腸内細菌にとっていいこと、悪いことについてご紹介します。
そもそも腸内コンディションってそんなに大事なの?
人間の免疫細胞のなんと7割が腸内細胞で作られているのです。
腸内細胞のバランスを整えることで、免疫力を上げることも出来るため腸内環境を整えることは非常に重要となります。
加えて腸内細菌は幸せを感じる物質「セロトニン」やる気を出させる「ドーパミン」などの生成にもかかわっているため幸せに感じたりやる気を出させたいなら、意外なようですが腸内環境を整えるのが重要になってくるのです。
腸内細菌に悪いもの
不安や緊張が由来のストレスは腸内細菌に影響を及ぼします。
加えて日本人がよく使う抗菌・除菌製品は腸内細菌や皮膚常在菌まで取り除いてしまう危険性があるので使いすぎは注意しましょう。
抗生物質も同じく腸内細菌までやっつけてしまう可能性があるため、何でもかんでも抗生物質に頼ってしまうのはよくありませんね。
腸内細菌にいいこと
腸内細菌は消化し切れなかった食物繊維を餌とします。
そのため食物繊維が豊富な食事をとり、発酵食品を意識してとると腸内細菌が活性化し健康な体に一歩近づきますよ。
いかがでしたか?意外なようですが腸内環境と健康は密接なつながりがあります。
腸内環境を整えて健康で美しい体を手に入れましょう。

飲む点滴とも呼ばれる甘酒できれいをGETせよ!

お正月などに飲むイメージが強い甘酒。
実は飲む点滴と呼ばれるほど栄養価が高いことをご存じでしたか?
甘酒にはビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維などなど
たくさんの栄養が含まれています。
そんな甘酒は女性にうれしい美容効果もたくさんあるんです。
その効果は美白効果、保湿効果、ダイエット効果、便秘解消効果など様々。
健康や美容のためにもぜひ取り入れたいものですが、甘酒の味が苦手だという人も多いはず。
そんな方は甘酒単体で飲むよりも、お菓子やスムージーと組み合わせて食べることがおすすめです。
例えばパンケーキを作るときに甘酒を加えたり、バナナや豆乳と一緒にスムージーにしたり…。
今甘酒はとても注目されているので甘酒を使ったレシピもネットやクックパッドなどで
たくさん紹介されています。
美容にも健康にもいいことたくさんの甘酒、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

もう枝毛を繰り返さない!きちんと対策を知って、健康な髪を育てよう

ロングヘアは素敵ですが、髪が長ければ長いほど気になるのが毛先のダメージです。
特に枝毛がたくさんあると、それだけで老けた印象になってしまいます。
でも、枝毛を引き裂いたり、枝毛の部分だけを切ると余計にダメージになってしまいます。
思い切って毛先5センチほどを切るのが正解です。
また、はさみを斜めに当てるのも髪にはよくありません。
断面の面積が大きくなるので、そこから乾燥が進んでしまうからです。
毎日の生活の中でも特に髪に悪影響なのはドライヤーです。
髪を乾かすときにはしっかりとタオルドライをしてから、ドライアーを使用するようにしましょう。
また、必ず髪から20センチ以上離してドライアーをかけることも大切です。
8割くらい髪が乾いたら冷風に切り替えて、完全に髪が乾く直前くらいまでドライアーを使います。
また、睡眠不足も髪にはよくありません。
寝ている間に分泌される成長ホルモンによって強い髪の毛が作られるからです。
枝毛のない素敵なロングヘアで、もっとカワイイを目指しましょう。

ダイエットサプリについて

私はダイエットサプリは今までに何種類か試してきましたが、「確実に痩せる!」と感じるものはなかなかないように思います。
そのサプリを食事の前後に飲むことで、ある程度カロリーの高いものを食べても脂肪や糖の吸収を抑えて太りにくくしてくれる、というサプリはある程度効果があると感じましたが、私は「カロリーの多いものは食べない、もしくは普通の食事をして、かつそのサプリを飲むことで痩せる」というものが欲しいなぁとつくづく思います。
私は食べ物のカロリーをある程度抑えることはできるのですが、そんな食事をしてもあまり痩せないこともあり…なので、確実に痩せるものが欲しいです。
また、置き換え系のダイエットも私には無理…と思ってしまいます。今まで買おうとしたことは何度かあるのですが、やはり少しでもいいから自分の好きなものを食べたい、と思ってしまう私は、1日のうち1食だけでもシェイクのようなものに置き換えるのは無理だなーと思ってしまいます。
ということで結局食事制限と運動、という基本のダイエットを長年続けています。ダイエットに王道なしなのかもしれません。

アラフォーの私のスキンケア

アラフォー女性です。今まで色々なスキンケアコスメを使ってきました。あまり雑誌は買わないので、評判のいいコスメを探すのはもっぱら@コスメなどの口コミサイトです。実際に今までに使ったスキンケアコスメは店頭で見つけたのではなく、@コスメでランキング上位のものなどをネットで探し、ネットショップやオークションサイトなどで購入したものです。その中にはお肌に合うものもありましたが、残念ながら合わないものもありました。また、若い頃は「最高!こんなに素晴らしいコスメがあるなんて!」と思っていたものでも最近使ってみたら「あれ?なんかイマイチ…以前のような感動がない」と感じたものもあります。そんな経験から感じたのは、お肌の状態は常に変化しているんだなということ。特に私は出産後敏感肌になってしまいましたし、歳とともに乾燥も気になるようになってきました。なので、常に自分のお肌の状態を把握し、それにあったコスメを選ばないといけないなと最近感じています。

美肌を保ちながらダイエット

ダイエットをして成功したのは良いけど、肌がぼろぼろになってしまったという人もいるのではないでしょうか。ダイエットをしながら美肌を保つ方法とは。

ここでは、美肌を保ちながら、美肌効果を得ながらダイエットを行う方法をお伝えしています。そんな夢のようなダイエット方法なんかあるの?と良く聞かれますが、実は意外な食べ物で、これを実現することが出来るのです。一体何かと言いますと、韓国のダイエットでも有名になっているのですが、スルメを食べてダイエットをする方法です。皆さんもスルメを食べたことはあるかと思いますが、スルメというのは、非常に硬くて、そんなに簡単に噛み切れるものではありません。

何度も噛むことによって、満腹感を得ることが出来ます。昆布と似たようなものですね。もちろん、昆布も健康に良いのでこちらを食べていても問題はありません。ただ、スルメには女性に優しい成分をたっぷり含んでいます。とくに良いとされている成分がアルギニンという成分です。これは、ヒアルロン酸を生成することが出来るそうですので、美肌効果にもばっちりですね。この成分は、ほかにピーナッツにも含まれています。ダイエットではなく、美肌を手に入れたいという人はピーナッツだけでも十分ですが、たくさん食べてしまうという事がありますので、あまりおススメしません。また、スルメでしたら、安価で購入することも出来ますので、ダイエットには非常におススメです。